アパレル総合職として転職

アパレル転職

アパレル 総合職の求人ってどこで見つける?

投稿日:

アパレル 総合職の求人

アパレル総合職への転職を目指す方も多いと思います。

アパレル販売員として経験を積んでいる方もいずれは総合職へステップアップ、アパレル総合職の求人が見つかれば転職のチャンスを掴みたい、と情報収集されている方も多いのではないでしょうか。

ブランドに愛着があり、そのアパレル企業で総合職へのステップアップを目指したい、という方も多いでしょう。
もちろんその方法もありますし、実際にショップ販売員から経験、実績を積み店長(ストアマネジャー)などを経て本社勤務の総合職へ異動する方もいます。

しかし、そうしたステップアップは非常に狭き門です。

アパレル総合職を目指すのであれば、より多くのチャンスを得るためにも転職も視野に入れて情報収集をすることをオススメします。

アパレル総合職の求人は、アパレル業界の中で探すと意外と見つかります。
総合職として転職し、その企業で経験を積みさらに数年後にキャリアアップを目指して転職、といった動きも出来るでしょう。

総合職として転職し経験を積むことが出来れば、次の転職もしやすいのが総合職といえます。

アパレル総合職の求人を見つけるために、情報収集がしやすいアパレル業界専門の転職エージェントをご紹介しています。

アパレル 総合職に転職するには

アパレル本社勤務へキャリアアップ転職

アパレル総合職には様々な職種があります。

  • 営業
  • MD
  • VMD
  • プレス
  • バイヤー
  • 生産管理
  • 人事

などがあります。

アパレル総合職への転職を目指す方の中には、年齢的に販売員が辛くなってきて・・・という方もいるのではないでしょうか。

アパレル総合職として転職に成功すれば、年収アップするケースも多いですし働き方も変わります。
キャリアアップも目指しやすくなります。

求人サイトなどで情報収集をしたことがある、という方も多いと思いますが総合職の求人は販売員求人よりも少なく希少性が高いと言えます。

総合職への転職を目指すにあたり、希望のブランド、アパレル企業もあるとは思うのですが考え方としては、まず総合職として転職し経験を積むことも考えてみてください。

総合職から総合職への転職は、販売員から総合職を目指すよりも転職しやすさはあります。

未経験歓迎よりも、経験者歓迎の総合職求人は多いです。

アパレル総合職の求人情報を得る場合、非公開求人も含めて情報収集すべきです。

その際、情報収集にオススメするのは次のようなアパレル業界専門の転職エージェントとなります。

アパレル 総合職の求人を見つけられるアパレル業界専門 転職エージェント

アパレル総合職に限りませんが、希少性の高い求人を探す場合には非公開求人も含めて情報収集されると良いでしょう。

それには希望の業界に特化した転職エージェントの活用が不可欠です。

アパレル業界専門ということでいえば、次のようなアパレル転職エージェントが求人情報の収集におすすめです。

クリーデンス

本社勤務、アパレル総合職の求人に関しても情報収集がしやすい転職エージェントがクリーデンスです。
業界最大手となります。

アパレル求人・転職ならクリーデンス(CREDENCE)

本社勤務の求人から店舗スタッフまで非常に求人が多く、転職支援実績も豊富です。

クリーデンスはアパレル業界経験者向けの転職エージェントです。
その分、本社勤務の職種の求人が多いことも特徴です。

ショップ販売員から転職を目指せる総合職の求人に関してもぜひ相談してみてください。

他のアパレル求人サイトでは見つからなかった転職先がクリーデンスでは見つかる、といったケースもあります。

クリーデンスは非公開求人が非常に豊富なことも特徴です。
非公開求人は企業側の様々な理由により、WEB上で公開されていない求人のことを言います。

クリーデンスではこの非公開求人が70%以上あります。

首都圏だけではなく、関西エリア、地方のアパレル企業の求人も情報収集をすることが出来ます。

全国対応ですので、多くの方が利用しやすいと思います。

⇒ クリーデンス 公式ページはこちら

ファッショーネ

東京都を中心に神奈川、埼玉、千葉で就職・転職をお考えの方は、ファッショーネの活用もおすすめです。

ファッショーネはアパレル転職に特化した転職エージェントです。
渋谷に本社があります。

デザイナー、パタンナー、MD、バイヤー、エリアマネージャー・SV(スーパーバイザー)、販売、店長、通販/EC運営といった職種まで取り扱い職種は20職種以上。

総合職の求人紹介に関しても相談可能です。

特徴としては、ファッショーネのキャリアアドバイザーは全員がアパレル業界出身者ということが挙げられます。

キャリアチェンジを目指すアパレル業界経験者の方もとても参考になるでしょう。

首都圏のアパレル求人に強く、販売員から本社勤務を目指す方の情報収集にも活用出来ます。
ステップアップを目指す方もファッショーネにご相談になってみてください。

積極的に職場見学を行っていることも特徴ですね。

対応エリアは、東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県の一都三県です。

⇒ ファッショーネ 公式ページはこちら

IDA(アイ・ディ・アクセス)

IDA(アイ・ディ・アクセス)は業界で最大級の有名ブランド、求人数を取り扱っています。
支店が多く全国対応。

アパレル求人数は業界トップクラスとなります。

IDAでは職種ごとに求人を探しやすいです。

  • デザイナー
  • パタンナー
  • MD・バイヤー
  • VMD・プレス・販促
  • 営業(リテール・卸)
  • 生産管理・物流
  • WEB・エンジニア
  • その他オフィス職
  • SV・エリアマネージャー
  • トレーナー
  • 店長・副店長販売

など、希望の総合職に応じてアパレル求人をお探しになってみてください。

IDAは1999年に設立。
アパレル転職エージェントとしては老舗といって良いでしょう。

全国対応です。

⇒ IDA(アイディアクセス) 公式ページはこちら

アパレル総合職への転職を成功させるには

アパレル転職エージェントを利用することで、目指す職種に応じたアドバイスをもらえる

アパレル販売員としてお仕事をされていて、これから総合職への転職を目指す方も多いと思います。

既にいずれかのアパレル企業で総合職として経験を積まれていて、今回、転職を希望されている方と色々な方がいらっしゃると思います。

アパレル業界専門の転職エージェントを利用することで、様々なメリットがあります。

その中の一つに目指す職種に応じて、転職成功のポイントなどアドバイスをもらえるということがあります。

アパレル販売員から総合職を目指す方も多いですが、その場合、やはりアドバイスを元に面接での志望動機やアピールポイントを洗練させていく必要があります。

状況によっては、アシスタント求人を探したり、契約社員でまずは経験を積む、といった選択肢も考える必要があるかもしれません。

総合職の求人は非常に人気があり、求人倍率も高くなります。
内定を得るために必要なスキルについてアドバイスをもらい、応募のチャンスがあるまでにスキルを磨いて、といったこともアドバイスされるかもしれません。

それらのアドバイスは全てこれまでの実績や事例などを元にもらえるものですから、未経験から総合職への転職を目指す場合にはぜひ参考にしたいものです。

不定期に出るアパレル総合職の求人を逃さない

アパレル総合職の求人は、基本的に欠員募集が多く不定期に出ることが多いといえます。

新規ブランド立ち上げのために募集、といった機会もあるかもしれませんね。

いずれの場合であっても、不定期、さらに少数の採用となるでしょうから応募のチャンスを逃さないことが重要となります。

アパレル業界専門の転職エージェントを利用することをオススメしていますが、条件に合った求人を紹介してもらには、定期的に連絡を取りアピールすることも重要になってきます。

転職エージェントとしても、連絡が長期間に渡り空いてしまうと連絡の優先順位が下がってしまいます。

活動の活発な方を優先して連絡するケースは多いですから、アパレル総合職への転職を希望される場合に、定期的な連絡などされることをオススメいたします。

アパレル総合職の求人探しオススメの転職エージェントは、

⇒ アパレル 総合職の求人を見つけられるアパレル業界専門 転職エージェント

でご紹介しています。

相談は無料です。

ぜひ、ご活用になってみてください。

-アパレル転職
-,

Copyright© アパレル求人サイト ランキング , 2019 All Rights Reserved.