アパレル本社勤務へキャリアアップ転職

アパレル転職

アパレル販売員から本社勤務になるには

投稿日:

アパレル販売員から本社勤務に

アパレル販売員として就職、その後のキャリアアップとして本社勤務を目指している方は多いと思います。
目標はバイヤー、MD(マーチャンダイザー)、VMD(ビジュアル・マーチャンダイジング)プレスなど、本社勤務にも様々な職種があります。

プレスが本当にやりたい仕事だから、土日休み将来を考えて働きやすい本社勤務を目指したい。
本社勤務スタッフの方が年収が高いから。色々な理由からアパレル企業の本社勤務を目指している方がいらっしゃるのでは、と思います。

この記事ではショップスタッフ、アパレル販売員から本社スタッフへの目指し方について掲載しています。

結論からいうと、アパレル企業の本社勤務求人が出ていた場合には積極的に応募、転職のチャンスを掴まれることが本社勤務の近道といえます。

本社勤務の求人情報を得るには、アパレル業界専門の転職エージェントを活用する方法が良いでしょう。

アパレル本社勤務・職種について

アパレル本社勤務を目指すには
アパレル販売員として経験を積んだ方が人材会社を利用して転職活動をする場合、本社での仕事を希望される方は多いと言います。

引き続き販売員として他ブランドへの転職を希望(年収アップなど希望条件を元に)される方も多いのですが、キャリアアップとして本社勤務を目指す方も多いです。

中には漠然と本社勤務をしたい、という方もいらっしゃるかもしれません。
販売職以外で働きたい、ということから本社勤務を希望といった方もいるかもしれませんね。

アパレル本社の仕事には、次のようなものがあります。

販売員からデザイナーなどを目指すのは難しいですから、本社勤務の総合職について確認をしていきましょう。

アパレル本社の仕事

・バイヤー
海外やメーカー、生産元から商品および材料の買い付けをします。

・MD(マーチャンダイザー)
仕入れ、価格、数量設定など計画や予算管理を行う職種です。人気の職種となります。

・VMD(ビジュアル・マーチャンダイジング)
視覚に訴えながら、お客様の購買を喚起するために商品配置、レイアウトなど行います。

・プレス(広報)
販売促進を行います。最近だとSNSの活用もブランドイメージの構築に重要です。炎上すると大問題にもなることから、責任重大な職種といえます。

・DB(ディストリビューター)
商品配分を行う仕事です。各店舗で何が売れそうかを理解し、在庫管理・店舗に商品の振り分けを行います。

他にもありますが、本社勤務で人気が高い職種としては上記のようなものがあります。

ショップ販売員から本社勤務になるのは可能?

ショップ販売員から本社勤務になるのは、可能です。

しかし、ショップ勤務、販売員から本社勤務を目指す場合、とても重要なことがあります。

それは、

就職したアパレル企業が店舗スタッフから本社勤務へのキャリアパスがあるかどうか

を最初に確認しておくことです。

このキャリアパスが無いブランドに勤務してしまった場合、ずっと現場で働く道しか無い場合があります。
(店長、さらに昇進してもスーパーバイザー・SV)

そうしたアパレル企業に就職してしまった場合、それでも本社勤務を目指したい。
そうなると、販売員から本社勤務になるには転職をするしか道は無いといえます。

販売員から本社勤務のキャリアパスがある場合には、どういった方法で本社勤務になれるのかを確認して、チャンスに備えることが重要となります。

普段から上司に、本社役員などと接点を持てる機会には、勇気を出して言い続けることも必要かもしれません。
(やり過ぎると店長から注意されたりといったこともあるかもしれませんので、職場の人間関係も重要ですね。応援してもらえるようにしておくことが必要です)

企業内での異動はただし、非常に狭き門であることは覚悟の上で本社勤務へのチャンスを待つことになりますので注意が必要です。

アパレル販売員を辞めたいから本社勤務を目指す

本社勤務を目指す方の中で一定数、

早く販売員から脱出したい、もう販売員を辞めたい・・・

から本社勤務を目指してみる。

といった方がいらっしゃいます。

しかし、そうした場合には転職理由の根本がネガティブなため、アピールが弱くなりがちです。

転職活動をする場合には、求人を見つけることも重要ですが面接対策をしっかりとすることが大切です。

自力での転職活動の場合、面接対策が弱くなります。
そのため、アパレル業界専門の転職エージェントを利用してアドバイスを受けることなどが必要と言えるでしょう。

履歴書や職務経歴書の書き方、志望動機の作り方、面接対策などまでアドバイスをもらいながら、サポートを受けて内定を目指すことが出来ます。

アパレル企業の本社勤務求人を見つけて応募、転職を目指す

視野を広げてアパレル企業の求人を探してみると、アパレル企業の本社勤務の中途採用に関する求人情報が意外と見つかります。

今働いているブランドが好き。
出来れば、この会社で本社勤務になれたら・・・と思っていては、いつ本社勤務の異動になるかも分かりません。

もしあなたが売上げを作れる販売員であれば、貴重な販売員ですから(本社勤務の)希望を分かった上でずっと販売員の可能性はあります。

いつまで待てば良いかも分からない異動の可能性を待つよりは、とアパレル転職エージェントを活用して転職を目指す方はとても多いです。

本社勤務を希望されるのでしたら、アパレル企業の本社勤務の求人に直接応募して転職を目指すのが近道といえます。

利用すべきは、アパレル専門の転職エージェントです。

一般の求人サイトには掲載されない、アパレル企業からの非公開求人を取り扱っています。

様々な業界にそれぞれを専門とする転職エージェントがありますが、専門・特化した転職エージェントを利用した場合、その業界の企業の非公開求人を紹介してもらえるメリットがあります。

このメリットがあるからこそ、アパレル業界専門の転職エージェントを利用した方が良いともいえます。

アパレル業界出身のコンサルタントが多いため、目指す本社勤務の職種について詳しいアドバイスもらえることも転職エージェントを利用するメリットです。

もしかすると、あなたが希望する本社勤務の専門職、総合職を経験したことがあるコンサルタントがいるかもしれません。

アパレル企業の本社勤務を目指す際、こうしたアパレル業界専門の転職エージェントの活用はおすすめです。

アパレル業界専門の転職エージェント

クリーデンス

本社勤務の求人も含めて、広く求人情報を集めてこれからの自分のキャリアを考えてみることが出来る転職エージェントが、クリーデンスです。

アパレル求人・転職ならクリーデンス(CREDENCE)

本社勤務の求人から店舗スタッフまで。

クリーデンスはアパレル業界経験者向けの転職エージェントですが、本社勤務の職種の求人も多いことが特徴です。

他のアパレル求人サイトでは見つからなかった転職先がクリーデンスでは見つかる、といったケースもあります。

クリーデンスは非公開求人が非常に豊富なことも特徴です。
非公開求人は企業側の様々な理由により、WEB上で公開されていない求人のことを言います。

クリーデンスではこの非公開求人が70%以上あります。

外資系ブランド、ハイブランド求人をお探しになっている方にもオススメです。

全国対応なのもポイントです。
首都圏だけではなく、関西エリア、地方のアパレル企業の求人も情報収集をすることが出来ます。

⇒ クリーデンス 公式ページはこちら

-アパレル転職
-,

Copyright© アパレル求人サイト ランキング , 2019 All Rights Reserved.